機材紹介

最新機材で調査します

先端可動式工業用内視鏡

給水管調査に使用する先端可動式工業用内視鏡です。胃カメラのように先端を上下左右に湾曲させることができ、先端にCCDカメラを内蔵。従来のファイバースコープに比べて映像が鮮明です。

  • メーカー:アールエフ
  • カメラの径:6.9mm
  • 長さ:1.5m
  • 静止画および動画記録対応
  • 型式:VJ-STR

管内検査カメラ

排水管調査に使用する工業用内視鏡で、管内検査カメラ(パイプカメラ)と呼ばれています。先端にCCDカメラとLED照明が付いており、ビル・マンションの室内排水管から外部埋設排水管まで対応。配管内撮影のほか、密閉パイプシャフト内の撮影にも使用します。

  • メーカー:リジッド
  • カメラの径:30mm
  • 適応配管径:50~250mm(300mmまで対応可)
  • 長さ:60m
  • 品名:ミニシースネイク

埋設管路探査器

埋設管路探査器「ナビトラックスコート」です。ミニシースネイクに組み込まれた発信器から発せられる電波により、地上から地中にあるカメラの位置を特定する探査器です。

浮型発信器

浮型発信器「フロートゾンデ トランスミッター」です。埋設管路探査器「ナビトラックスコート」に対応しており、排水管などに流して探査機で管路を調査します。

まずはお気軽にお問い合わせください

03-3659-8657 電話受付 月~金曜日 9:00~19:00

メールでのお見積りはこちら

  • マンション・ビルのオーナー様・管理組合様
  • 建築・設計・水道工事業者の皆様
  • 天井・床下・壁内の調査をご希望の方
実績紹介
調査事例のご紹介
調査実績一覧
報告書・報告動画
お客様の声
サービス紹介
調査料金
サービス内容
Q&A
お問い合わせからの流れ
機材紹介
初めての方へ
内視鏡調査の基礎知識
排水管・給水管の基礎知識